この本格派手打うどんは、昔ながらの手打の味を追求した手造り商品です。
良い麺に茹で上げる為には、麺100gに対して1リットルの沸騰したお湯が必要です。
この麺は一袋300gですから、3リットル以上の沸騰したお湯でお召し上がり直前に茹でてください。
約12〜14分位でソフトで弾力のある麺が出来上がります。
良い麺に茹であがらない時は、湯量が少ないか又は、火力が弱い場合です。
又、鍋の大きいものが準備できない時には、麺を半分量に減らして充分な湯で茹でてください。
3リットル位のよく沸騰しているお湯の中に麺を入れ、箸で軽くほぐしてください。
火加減は、お湯が吹きこぼれない程度で沸騰を続けてください。
※夏季時は要冷にしてください。生ものですのでお早くお召し上がりください。
釜上げうどんとしてお召し上がりの場合は茹で上がる2分くらい前にそのまま水洗いせず、別のだしいり醤油などにつけてお召し上がりください。

ざるうどんとしてお召し上がりの場合は、水洗いをして、ざるに盛り、スープに付けてお召し上がりください。尚、麺を冷水で冷やし過ぎると硬くしまり食味がそこなわれますのでご注意ください。